HOME概要AYSA便り例会ニュース賛助会員会員募集お問い合わせ
人材マッチングバンク周南おもちゃ病院周南少年少女発明クラブaisa幸せエンジェル結婚相手紹介サービス関係先リンク集

例会ニュース

平成29年度 9月例会

9月27日(水) 16:00〜17:30 AYSA会議室にて


 平成27年7月を最後に、約2年間AYSA例会を休止していましたが、29年度重点活動目標であります「会員活動の活性化」、「健康滋命延長」を目標に会員健康教室を中心に例会を再開致しました。
 再開第1回例会は本年7月に入会された、柳 祥江(サチエ)新入会員に、「相続」「遺言」について講演をお願い致しました。

■講  師  柳 祥江会員(株式会社A.I.グローバル周南営業所営業・相談担当)
              日本FP協会 会員、日本心理学会 認定心理士 情報処理技術者 
              初級システムアドミニストレ―タ
              社会福祉主事任用資格 介護実務者研修終了  その他資格多数
■講演題目  @相続について A遺言について
■その他   質疑応答


平成29年度 定期総会

5月27日(土) 14:00〜16:00 周南市文化会館 地下1Fにて

23年総会2 23年総会1 23年総会1



■議長   AYSA副会長 山本 博氏
■来賓挨拶 周南市市長 木村健一郎氏     
■議事   ・28年度事業報告/活動決算報告/監査報告/について
             ・29年度事業計画案/予算案について

■新賛助会員ご紹介
■新個人会員ご紹介

<スペシャル企画:AYSA笑点>

事務局メンバーを中心に有志による大爆笑!大喜利がお披露目されました。
ひねりの効いた川柳や、お題への回答に会場は大爆笑で盛り上がりました。

23年総会2 23年総会1 23年総会1

平成28年度 定期総会

5月28日(土) 14:00〜16:00 周南市文化会館 地下1Fにて

23年総会2 23年総会1 23年総会1


■出席数(45名)
■議長 奥田宗博氏
■来賓挨拶 周南市市長 木村健一郎氏
      徳山商工会議所 会頭 小野英輔氏
■議事 ・27年度事業報告/活動決算報告/監査報告/について
           ・28年度事業計画案/予算案について
    ・新役員、会長紹介・会長挨拶


平成27年度 定期総会

5月30日(土) 14:00〜16:00 周南市文化会館 地下1F展示室にて

23年総会2 23年総会1 23年総会1


■出席数(42名)
■議長 山本博氏
■来賓挨拶 周南市市長 木村健一郎氏
      徳山商工会議所 会頭 小野英輔氏
■議事 ・26年度事業報告/活動決算報告/監査報告/について
    ・会長挨拶
           ・27年度事業計画案/予算案について
■講演 現代巨匠絵画展DVD鑑賞
■AYSA劇団 公演「君の名は」

23年総会2 23年総会1 23年総会1


平成26年度 6月例会

6月27日(金) 17:00〜 AYSA本部会議室にて


講演:愛SA幸せエンジェル 活動報告
講師:婚活部会「愛SA幸せエンジェル」 奥田宗博オーガナイザー

愛SA幸せエンジェルが発足して約3年。地道な支援活動を続け、会員数も着実に伸ばし、成婚数も15組となった婚活支援部会。成婚に結びつけるための、様々なリサーチや、活動の内容を講演していただきました。
月2回の会合にメンバーが誰一人として欠席しないという、結束力にも成果を伸ばす秘訣があるようです。

平成26年度 定期総会

5月31日(土) 14:00〜16:00 周南市市民交流センター(徳山駅ビル3F)にて

23年総会2 23年総会1 23年総会1


■出席数(42名)
■議長 山本博氏
■来賓挨拶 周南市市長 木村健一郎氏
      徳山商工会議所 会頭 小野英輔氏
■議事 ・25年度事業報告/活動決算報告/監査報告/役員改選について
    ・新役員紹介/会長挨拶
         ・26年度事業計画案/予算案について
■講演 「Future AYSA 〜AYSAの未来に向けて〜」 新副会長 大寺和美氏
■新入会員紹介/挨拶

25年度の事業、決算報告、26年度事業計画等議事に続き、新役員の紹介がありました。
その後新副会長に選任された大寺氏による講演があり、AYSAの改善要点と、今後、活動強化すべき点を具体的な例を挙げながら示して頂きました。

AYSA25周年式典 反省会

10月9日(土)16:00〜 AYSA会議室

23年総会2 23年総会1 23年総会1


25周年記念式典を無事終え、実行委員会、理事で反省会を行い意見を出し合いました。

■会議録■
<委員長挨拶(藤本会長)>
出席のお願いにまわった時にAYSAの知名度はあると思った。残念ながら、県議会と重なり、県からは福田課長のみの出席、市の方も24日の象の式典がずれ込んだ為、副市長のみの出席となった。
式典終了後、挨拶回りをした。「素晴らしい式典だった。改めてAYSAの活動の全体像がわかった。ゆったり座れた。」等の意見を聞くことが出来た。総理大臣以下祝電が素晴らしかった。式としての重みが増したように感じる。 会長になった時にAYSA全体としての行事を行いたいと思っていた。今後は、お互いの部会の相互連携、互助活動、お互いの部会が助け合う扶助活動にまで、持っていかなければいけない。50周年まで続く組織にしていかなければいけない。

<出席者意見>抜粋
・全体としては良かったと思うが、AYSA会員の出席をもっと増やしたかった。
・展示ブースの導線や展示の工夫が弱かったのでは。
・9月、10月は行事が重なるので、日程調整を慎重にしなければならない。
・式典の司会がとても良かった。
・会員増強と部会への参加を促した方が良いのではないか。 など

AYSA創立25周年記念式典

9月28日(土) 10:00〜11:00 周南市市民会館小ホールにて

当日の様子はこちらから

平成25年度総会

5月25日(土) 14:00〜16:00 周南市市民交流センター(徳山駅ビル3F)にて

23年総会2 23年総会1 23年総会1
23年総会2 23年度総会3 23年度総会3


■出席数(37名)  
■議長 山本博氏
■議事 ・24年度事業報告/活動決算報告/監査報告/役員辞任及び選任について
         ・25年度事業計画案/予算案/定款の一部変更について
    ・AYSA創立25周年記念事業(案)について

24年度の部会活動報告、組織活性化のための検討委員会報告、事業方針・活動計画、等について報告があり、
中でも一昨年から活動している婚活事業「愛SA幸せエンジェル」が新たに婚活支援部会として認定され、部会長の村田博治氏が新たに理事に選任されました。

10月例会  10月26日(水) 17:00〜 周南市市民交流センター(徳山駅ビル3F)にて

講演:「やまぐち県政出前トーク;山口県の防災対策」 前山口県副知事 顧問 西村亘氏

 

23年総会2 23年総会1 23年度総会3

 

「やまぐち県政出前トーク:山口県の防災対策」ということで、前山口県副知事 顧問 西村亘氏においでいただき、山口県内で過去に起きた災害からの教訓や防災対策、これからの「防災文化」「危機管理」についてご講義いただきました。
東日本大震災の教訓から、日頃からの防災教育が生死を分ける事、実際の避難想定や家族内における緊急時の取り決めの大切さ、また被災時に知っておくと良い避難の方法など、ためになる講演でした。
非常用持ち出し荷物の中に、100円程度で買えるホイッスルを入れておくと、もしもの時に役立つそうです。

23年度総会を開催いたしました。

5月21日(土) 15:00〜16:45 周南市市民交流センター(徳山駅ビル3F)にて

23年総会2 23年総会1 23年度総会3


■出席数(38名) 委任状(32通) 
■議長 山本博氏
■議事 ・22年度事業報告/収支決算報告/監査報告 ・23年度役員担当/事業計画案/予算案

総会のはじめに、東日本大震災への黙とうを捧げた後、会長挨拶、来賓の方の挨拶、議事と進行し皆様の賛成を持って議事は終了いたしました。会員の皆様から、今後の運営の進め方、組織の在り方へのご意見を頂き、今後の組織運営の強化に繋げていく所存となりました。
新会員の方の紹介の後、今期リニューアルしたホームページを紹介し、今期総会は終了いたしました。

2011年4月25日 例会

講演 : ロンドン最新事情(27年ぶりの訪問)  AYSA会員 松村義人氏  詳細資料


海外旅行の達人にしてミュージカルフアンの松村さんのお話は、これからイギリスを訪問される方にも大変参考になるお話ばかりでした。 話は、ロンドンの最新事情から歴史や文化論にまで及び出席者を魅了しました。

松村さんロンドン
ナショナル・ギャラリー 騎馬隊 兵隊さんと
 

<資料より一部抜粋>

  • 前回はイギリス人と植民地であったインド人という印象であったが、現在は、ロシア、東欧、中国、アラブなどあらゆる人種の混合で、ニューヨークと似た感じ。
  • ソ連崩壊でロシア人の上級層および下級層が流れ込む。

パリは美術の都でロンドンは演劇の都といわれ、ブロードウエイと並ぶミュージカルのメッカ

  • 1999年以来のロングラン「マンマ・ミーア」を鑑賞。昨年見たブロードウエイでは俳優はヒスパニック、アジアなど多人種であったが、ロンドンでは全て白人が演じた。
  • 最後のアンコールでは出演者全員が超派手な衣装で踊って歌うが「ダンシングクイーン」では観衆総立ち、のりのりで一緒に歌いながら手拍子。→満足度1

2011年3月23日 例会 

講演 : インド野次喜多道中  AYSA会員 河本 武氏  詳細資料


かつての同僚3人と決死?の覚悟で訪問されたインド。目的の一つであったベンガルトラとの遭遇はかなわなかったようですが、複雑怪奇で混沌としたインドの魅力があますことなく伝わってきました。ガンジス河の写真は、やはり圧倒的でみなさん胸を打ちました。

ベンガル虎発見か?
ベンガルトラを待つ 夜明けのガンジス河 沐浴する女性達

<資料より一部抜粋>

1月9日 ベナレス[ ガンジス河(ガンガ−)]

  • 毎年、インド全土から100万人以上のヒンドウ教徒が訪れる国内で最も神聖なと言われいるガンジス河。
    ベナレスのガンジス河が最も神聖とされている理由は、この地点がインドで唯一南から北に川が流れている場所で、下から上へ天に昇るイメ−ジがあるからである。この河は天国から流れ出て、人類の世俗的な罪を洗い流すと信じられている。
  • ヒンドウ教徒なら誰でも死ぬまで一度は訪れたい聖地で、彼らは聖なる河で沐浴をすることで現世の罪を洗い流し、来世の幸せを祈る。ヒンドゥー教では、現世の行いで来世の幸せが決まる。そのため、ヒンドウー教徒なら誰もがガンジス河で沐浴し、現世での罪を洗い流し、身を清めたいと願っている。